最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【洋楽】 Radiohead グラストンベリーに出演しない理由
http://www.barks.jp/news/?id=1000038227

レディオヘッドがこの夏、グラストンベリー・フェスティヴァルに出演しない理由を語った。「ひとつ、興味深いことに気づいた。みんながどうやって俺たちのショウを見に来るかってことだ。1人か2人しか乗せない車を運転してくる人も多い。これは環境的には災難だ。俺たちはこれから、公共の交通手段が整っている場所でのみコンサートを開くようにしたい。だから、今年のグラストンベリーはなしだ」とトムさん談。陽が沈みかけた山の中で「fake plastic tree」を聴くのが夢だったのですが叶わないことに。バンドは、この先のツアーに向け、器材を飛行機で移動しなくてもいいように、ヨーロッパとアメリカ向けに2組み購入するなど、環境的な負担をできるだけ少なくするつもりだとか。

Written by Grecoviche at 2008-02-29 09:17:34
【洋楽】 Madonna ニュー・アルバムのタイトル&リリース日が決定!
http://www.madonna.com/

マドンナのニュー・アルバムの詳細が明らかに。タイトルは『Hard Candy』に決定、米国で4/29(火)にリリースされるとか。また、3月末には1stシングル「Four Minutes」が発表される模様。曲の詳細はまだ発表されていませんが、今回は多数のコラボレーターの名が挙がっており、プロデューサーの1人だといわれているネイト“デンジャ”ヒルズやファレル・ウィリアムス、ティンバランドのほか、ジャスティン・ティンバーレイク、エイコン、カニエ・ウェストらのゲスト参加の噂あり。ヒップホップ色の濃い作品になりそうです。

Written by Grecoviche at 2008-02-29 09:17:13
【洋楽】 Summer Sonic 08 第1弾出演アーティストが発表!
http://www.summersonic.com/

8/9(土)・10(日)、東京/大阪で開催が決定されたSummer Sonic 08の第1弾出演アーティストが発表!ニュー・アルバムのリリースが噂されるコールド・プレイに、再結成したザ・ヴァーブ、伝説のパンクバンド、セックス・ピストルズにザ・プロディジー、ポール・ウェラーやジーザス&メリーチェインまで、さすがのラインナップ。今から夏が待てません!

Written by Grecoviche at 2008-02-28 09:30:10
【洋楽】 マイケル・ジャクソンの「ネバーランド」、競売で売却か
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200802270009.html

マイケル・ジャクソンの邸宅兼遊戯施設「ネバーランド」が、来月競売で売却される可能性が出てきたとか。ファイナンシャル・タイトル社が、マイケルがネバーランドについて依然抱える債務2400万ドル余りを履行しない場合、3月19日に競売を実施するとサンタバーバラ郡地裁に申し立てたようです。「スリラー 25周年記念リミテッド・エディション」の売上は好調そうですがどうなるか?

Written by Grecoviche at 2008-02-28 09:29:56
【洋楽】 Thom Yorke ヨーロッパ全土に気候問題を訴える
http://www.barks.jp/news/?id=1000038205

レディオヘッドのトム・ヨークが、「The Big Ask Europe」なるキャンペーンをスタート。ヨーロッパ全土にあるFriends Of The Earthグループを集結し、ヨーロッパ・ユニオンにガス排出量を減らしていくよう訴えるものだとか。「我々の政府やヨーロッパ・ユニオンが行動に移さない限り、我々は気候変動の悪夢から醒めることはできない。我々が環境問題に取り組むにあたり、きちんとしたシステムを導入することができるのは彼らだけだ。だから、ヨーロッパ17ヶ国でこの「The Big Ask」キャンペーンを立ち上げる。ヨーロッパがガス排出のレベルを下げると宣言することで、我々は環境問題に対する自分たちの役割を果たすことができるし、世界に模範を示すことができる」と声明を発表。
バンドの秋と言われた来日は10月とされていました。

Written by Grecoviche at 2008-02-28 09:29:32
【洋楽】 UKシングルチャート1位独走中のDuffyとは?
http://www.myspace.com/duffymyspace

英国のシングルチャートで、2週連続で首位を独走しているダフィーをチェックです。弱冠23歳にして、60年代を感じさせる懐かしいサウンド、そしてソウルフルなボーカルが印象的で、あのエイミー・ワインハウスに続く存在として期待されるラフ・トレードが放つ実力派新人。新し物スキな方はHIT曲「Mercy」含むアルバム「Rockferry」チェックです!

Written by Grecoviche at 2008-02-27 09:29:27
【洋楽】 ノエル、ブラントのご近所がイヤで引越し?
http://www.barks.jp/news/?id=1000038142

The Sun紙に対して関係者が「ノエルはこの数年、夏は毎年イビザで過ごしていた。でも、別の休暇の滞在先を探し始めてる。ノエルは、ジェイムス・ブラントがイビザについてまるで自分のものか何かのように話してることにウンザリしてるんだ。(島に対する)魅力が無くなり、別荘を売ることにしたそうだよ。(別荘は)ブラントの家のすぐそばにある。ノエルは、すぐ近くでブラントがどうしようもない曲を作ってるなんて我慢ならないって言ってるよ」と談。またノエルはこの別荘を99年にマイク・オールドフィールドから250万ポンドで購入し、今回その倍以上の価格550万ポンド(約11億円)で売りに出しているとか。イピザの人気が高まりすぎたのもあるんでしょうが、まさにいい時期の売却。

Written by Grecoviche at 2008-02-27 09:29:11
【洋楽】 Silversun Pickups 米国要注目新人登場!
http://www.myspace.com/silversunpickups

ビルボードのヒットシーカー・チャートで4週連続1位を獲得し、米ローリング・ストーン誌の注目の新人TOP10に選出され、カイザー・チーフス、スノウ・パトロールなどの大物とのツアーを経て、USロック・シーン久々の大型新人の登場と噂されていたシルバーサン・ピックアップスが売れているそうです。スマッシング・パンプキンズの再来と呼ばれているばかりか、ビリー・コーガンも大絶賛というLA出身の5人組。スマパンはもちろん、マイブラ、ニルバーナ好きな人は、日本デビューアルバムとなる『Carnavas』は要チェックです。

公式サイト
http://www.silversunpickups.com/

Written by Grecoviche at 2008-02-26 09:34:31
【洋楽】 The Charlatans ニュー・シングルの無料配信がスタート!
http://www.xfm.co.uk/Article.asp?b=reviews&id=593792

ザ・シャーラタンズが、2/25(月)よりラジオ局Xfmのウェブサイトにて新作『You Cross My Path』の表題曲に続きニュー・シングル「Oh! Vanity」の第二弾独占無料配信をスタート。「この曲はかなり早い時期に書いたもので、酒を節制することについて歌ってる。実際、俺にとってはここ数年の大きな課題でもあったんだ。飲まないようにモチベーションを保ち続けるのって本当に難しくてさ。虚しい気分も消え始めて、周りの人たちに調子が良さそうだって言われるようになるまでね。実際にそれが大きなモチベーションにつながるわけだけど」とティム談。確かにそんな気分を反映したかのような楽曲です。3/3(月)には新作自体の無料配信も予定。

Written by Grecoviche at 2008-02-26 09:34:14
【洋楽】 The Police スティング「ポリスのスタジオ入りはなし」
http://www.barks.jp/news/?id=1000038110

スティングが『The Sun』紙の独占インタヴューで再結成とアルバム制作に関して「僕は、直感に従う傾向がある。80年代に(バンドを)ストップしたのは正解だったし、今回ツアーに戻ったのも正しい決断だったと思ってる。そして、夏で終わらせるのが相応しいとも思ってる。(スタジオに入ることは)僕の直感が違うと言ってる。僕らは(再結成ツアーにより)新たな神話を作り上げた。この業界では、長居するってのはサイテーのことなんだよ」と談。直感に従って再結成したとは・・・

Written by Grecoviche at 2008-02-25 09:11:51
30 件中 1 - 10 件目 を表示しています
検索結果ページ:   1 2 3  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21028148]