最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する



音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【洋楽】 ビートルズ来日40周年! 当時の担当者がエピソードを語る
http://st-co.jp/beatles/

40年前の1966年6月29日に初来日し、日本武道館で全5回のコンサートを行ったビートルズ。その来日を記念して、当時東芝EMIでビートルズを担当し、来日時にメンバーにも会った高嶋弘之氏のインタビューが、現在ビートルズ公式サイトにて公開中。来日40周年ということで様々な番組やイベントが開催されていますが、オイラも「ビートルズを呼んだ男―伝説の呼び屋・永島達司の生涯」読んで流れに乗ってます。

Written by Grecoviche at 2006-06-30 09:13:23
【洋楽】 ポイント数による歴代ベスト・ロックバンド
http://www.barks.jp/news/?id=1000025027

avrev.comが「歴代ロックバンドトップ10」と題し、複数のカテゴリーのポイント数によってロック界の王者を発表。リストは米国セールス、楽曲・ソングライティング、テクニック、斬新さ、ライヴ、キャリア、ランダム再生(iPod)といったそれぞのカテゴリーにて、獲得ポイント数(最高550)に応じ、バンドをランキング。1位は、レッド・ツェッペリン、2位がビートルズ、3位がピンク・フロイドの順。ライヴの定評のあるバンドが上位に食い込んでいるようです。以下4位にジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス、5位にヴァン・ヘイレン、6位にクイーン、7位にイーグルス、8位にメタリカ、9位にU2、10位にボブ・マーリィ・アンド・ザ・ウェイラーズ。

Written by Grecoviche at 2006-06-30 09:13:07
【邦楽】 オダギリジョーが歌う!「勝手にしやがれ」とコラボでデビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000038-sanspo-ent

スカパラみたいなアーティストコラボレーション企画第2弾でEGO-WRAPPIN’を迎えたコラボレーション・シングル「ヴェルモット・フラワーズ」で話題を集めた勝手にしやがれが早くも企画第3弾シングル「チェリー・ザ・ダストマン」でオダギリ ジョーとコラボ。収録される3曲のうちインスト1曲はオダギリ ジョーが作曲。売れそうです。

Written by Grecoviche at 2006-06-30 09:12:50
【洋楽】 Primal Scream ファン待望の単独公演が決定!
http://www.smash-jpn.com/band/2006/09_primalscream/index.php

先日、メンバーのマニがDJセットでの来日が報じられたばかりですが、雑誌のインタビューにあったように今度はバンドでの来日発表。日程は9/20(水)・21(木)東京・ZEPP TOKYOの東京2公演のみ。

Written by Grecoviche at 2006-06-30 09:12:34
【洋楽】 Gnarls Barkley、Wカップに合わせライヴ日程を変更
http://www.barks.jp/news/?id=1000025017

デビュー・シングル「Crazy」が英チャートで9週連続1位に輝いたナールズ・バークリー。来週、ロンドンでパフォーマンスする予定でしたがサッカー好きの2人は、ワールドカップでイングランド・チームが準決勝トーナメントに進むことを予測し、コンサートの日程を変更。会場は変わらず、チケットも有効。ファンにとっては迷惑な話ですが、ただの新人でないだけに好き勝手にできるのも確か。フジロックはしっかり来て欲しいところ。

Written by Grecoviche at 2006-06-29 10:10:50
【洋楽】 Fields 2006年期待の新人がフジロックで初来日!
http://wmg.jp/artist/fields/

2005年に英国で結成された、女性キーボード奏者を含む5人組バンド。デビュー・シングル「Song For The Fields」1枚を発表しただけにも関わらず今年英国ロックシーンで最も注目を集めているバンドFieldsがフジロックに参戦。7/5にシングルと新曲含む、全8曲を収録した日本限定企画のミニ・アルバムが『8 FROM THE VILLAGE』をリリース。フォークの要素を強く感じさせる優しげな田園的な音でありながら、サイケデリックからの影響もある混沌としたサウンドは、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインなども引き合いに出されているとか。試聴はこちら

Written by Grecoviche at 2006-06-29 10:10:32
【邦楽】 栗コーダーカルテットのウクレレ・ベスト・アルバムが発売
http://www.geneon-ent.co.jp/music/kuricorder/

岡村靖幸のトリビュートアルバムで切ない「友人のふり」を披露した栗コーダーカルテットが、ベスト盤『ウクレレ栗コーダー』を7月5日に発売。昨年ネット上で話題を集めた「やる気のないダースベイダーのテーマ」、「冷たくしないで(エルビスカバー)」、「ボヘミアン・ラプソディ(クィーンのカバー)」、「ガンダーラ(ゴダイゴのカバー)」など全13曲を収録。試聴あり。この発売を記念してライヴ(7月25日(火)渋谷 DUO Music Exchangeで3,500円。)もあり。詳しくは公式サイトをチェックです。

Written by Grecoviche at 2006-06-28 09:44:57
【洋楽】 Beck、新作に期待
http://www.barks.jp/news/?id=1000024964

ベックが、次回作について、「制作を始める前に、ナイジェルがヒップホップのアルバムにしたいと言ってね。ある意味、その通りになったとも言えるし、ならなかったとも言える。ヒップホップ・ソングも入ってるし、前に彼と一緒に作った「Mutations」や「Sea Change」みたいに内省的なアルバムでもあるんだ。つまり、今回の新作は、その2つの世界をまとめたような作品だと言えるね」と談。またアルバムのアートワークについても「かなりおもしろいものができたよ。アートワークがステッカー状になってるんだ。表紙は空の状態だから、自分でステッカーを差し込んで、自分だけのオリジナル・ジャケットを作ることができるよ」と談。秋には発売できそうだとか。楽しみです。

Written by Grecoviche at 2006-06-28 09:44:43
【洋楽】 ガンズのアクセル・ローズ、警備員にかみつき逮捕
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200606270025.html

ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズが、ストックホルムで宿泊先のホテル警備員にかみつき、暴行などの容疑で逮捕。けんかの原因や関与した人数などは不明ですが、暴力を振るわれた警備員は、ホテルのロビーで女性にけんかをふっかけたアクセルを、制止しようとしたとか。警察が駆け付けた際、酒に酔った状態だったようです。先日MTVに対しスラッシュが、ガンズ・アンド・ローゼズとの再結成のウワサを「噂がどこから沸いてきたのかは知らねえが、ガンズ・アンド・ローゼズとはここ10年、関わってねえよ。だからそんな話は俺の知ったこっちゃねえな。何にせよ、当面はあのバンドと関わることはないね」と一蹴してました。

Written by Grecoviche at 2006-06-28 09:44:21
【洋楽】 MUSE、大満足の新作を語る
http://www.barks.jp/news/?id=1000024866

マット・ベラミーは『The Sun』紙のインタヴューで「このアルバムで、ミューズの新しい面を見せてる。間違いなく、これまでで1番クリエイティヴだ。ものすごく満足してるよ。自分たちを再生し、新鮮なアイディアを生み出さなきゃならなかった。ダンスの部分もあれば、ロックの部分もある。今までやったことがないことをやってみたんだ。ミュージシャンは習慣に甘んじちゃいけないって思ってる。同じことをしてたら、飽きるよ。自然に任せ予測不可能でいるのが、好きなんだ」と談。この発言を後押しするかのように先行シングル「Supermassive Black Hole」が6/25付のUKシングル・チャートで過去最高位をマーク。前作の出来が良かっただけに今回の変化は受け入れ難いところですが、新作「Black Holes and Revelations」じっくり聴いてみます。

Written by Grecoviche at 2006-06-27 09:32:52
66 件中 1 - 10 件目 を表示しています
検索結果ページ:   1 2 3 4 5 6 7  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。


Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [20675844]