最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 くるり Coccoとの新バンド“SINGER SONGER”デビュー!
http://www.singersonger.com/

くるりの岸田繁と、沖縄出身のシンガー、Coccoが中心となり’04年夏に結成されたバンド、“SINGER SONGER”のデビュー・シングル「初花凛々」が5/25(水)にリリースされることに。その他のメンバーには、くるりの佐藤征史や、堀江博久、臺太郎などといった強者たちが顔を揃え、ほぼくるり+Cocco。カップリングには「LOVE IN THE AIR」という楽曲が収録される模様。

Written by Grecoviche at 2005-03-28 09:17:24
【洋楽】 ガンズ・アンド・ローゼズ、歴代ロック・シングルNo.1に!
http://www.barks.jp/news/?id=1000006444

Kerrang.comが行なった「歴代ベスト・ロック・シングル100選」の今年(2005年)の投票で、ガンズ・アンド・ローゼズの名曲「November Rain」が1位に。2位にニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」、3位にグリーン・デイの「American Idiot」。毎年行ってるようで去年1位だったニルバーナがガンズに抜かれた形に。よくも悪くも前年の話題に比例するようです。

Written by Grecoviche at 2005-03-28 09:17:05
【洋楽】 アビー・ロード・スタジオが映画祭を開催、内部を一般公開
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200503240005.html

ビートルズがレコーディングしたことで有名なロンドンの観光名所、EMIのアビー・ロード・スタジオが今月から、設立以来と初なる内部の一般公開を開始。今回の公開は同スタジオが映画音楽の製作を始めて25周年を記念する「アビー・ロード・フィルム・フェスティバル」のため。フルオーケストラが入る大きさのスタジオ1で、上映会を行い、ビートルズが録音に使ったスタジオ2でスタジオを利用したミュージシャンの写真展が開催。アビーロードスタジオにまつわる面白話しはこちらから。

Written by Grecoviche at 2005-03-25 09:17:48
【洋楽】 T.Rex 未発表映像&音源が遂に蘇える!
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20050324

T.レックスの絶頂期の姿を収めたリンゴ・スター監督による幻の映画『BORN TO BOOGIE』が、DVDとCDで蘇えることに。DVDには、デジタル・リマスターされた映画本編のほか、ファイナル・カットで使用されなかった数時間にもわたる未発表映像を含め、この映画のために撮影されたすべての素材が収められる他、1972年UKウェンブリーで行なわれた昼間のコンサートの模様が、今作で初の映像化。一方CDには、同映画の復元されたサウンドトラックと、DVD同様に未発表となっていた1972年3/18の公演の音源が収録される他、1971年後半に行なわれたマーク・ボランの貴重なインタビューも12分にわたり収められるとのこと。

Written by Grecoviche at 2005-03-25 09:17:29
【洋楽】 ホイットニー・ヒューストン、薬物中毒更正施設に再入所
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050324-00000977-reu-ent

ホイットニー・ヒューストンが薬物依存症治療のためリハビリ施設に再入院。数年前TV番組で麻薬所持を告白し、去年薬物中毒の更正プログラムを受けたばかり。似たもの夫婦といいますが、旦那のボビブラもも麻薬と飲酒での逮捕歴あり。ボビブラはともかく、昔はそんな人じゃなかったように思えたんだけどなぁ。

Written by Grecoviche at 2005-03-25 09:17:09
【邦楽】 POTSHOT解散
http://www.ukproject.com/potshot/

95年の結成以来10年目となる今年、POTSHOTがオフィシャルサイトにて解散を発表。理由はメンバーそれぞれが新たな変化と成長を求めてとのこと。スカパンクを日本に知らしめ、インディーズでオリコンチャートインを何度も果たし、去年辺りまでのバンドブームを牽引。RYOJIが年齢をネタにMCしてたことありますが、このバンドは永遠に続くものだと思ってました。5月11日にリリースされる7枚目の新作『POTSHOT BEAT GOES ON』のタイトル通りPOTSHOTの音楽は聴かれ継がれていくのでしょう。

Written by Grecoviche at 2005-03-24 09:57:08
【洋楽】 Iron Maiden カーリング・ウィークエンド”のセット内容を語る!
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20050323

カーリング・ウィークエンドでヘッドライナーを務めるアイアン・メイデンが、2005年のステージで初期の名曲によるセットを披露することを明らかに。「初期の4枚のアルバムだけでセットを組むつもりだ。15年や20年演奏してこなかった曲をやることになるだろうな。若いファンの多くはこういった曲を生で聴くことがないだろうからさ。素晴らしいことだと思うよ。レディングに戻れるなんて最高さ。平地だし、フェスの会場としてはUKで一番だろうな。客としてハマったのもこのフェスだし、アイアン・メイデンに加入したのもこのフェスだった。自分のバンドのサムソンとそこに行ったときに、アイアン・メイデンに入らないかって誘われたんだ。俺は偉大なる故トミー・ヴァンス(Radio1のDJ)にどうすべきか尋ねたよ。すると彼は『やめとけ』と言った。彼の言うことを無視したのはその時だけさ」。とブルース・ディッキンソン談。ライトハンド鳴らしながらメタルがやってきました!

Written by Grecoviche at 2005-03-24 09:56:51
【洋楽】 レディオヘッド、新曲にはクラシックの影響も?
http://www.barks.jp/news/?id=1000006332

今月末、ロンドンのロイヤル・フェスティヴァル・ホールで開かれるイーサー・フェスティヴァルで、ロンドン・シンフォニエッタと共に彼作曲のクラシック作品「Smear」「Piano For Children」などをパフォーマンスするジョニー・グリーンウッドが、次回作にどのような影響を及ぼすかについて談。「数人の作曲家に取りつかれることになるだろうね。バンドを狂わせるくらいの意気込みはあるんだけど、『この曲がペンデレツキやアリス・コルトレーンみたいだったら最高なのに』とか言ってしまうんだろうな。バカげた話だよ。だってメンバーの誰もアリス・コルトレーンみたいなジャズを演奏できないんだからさ。ペンデレツキみたいな曲が書けるわけでもないしね。僕らにはただギターと音楽の基礎知識があるだけさ。でも僕らはそれに気付くことができた。そこがクールだと思うよ」。ギターに貼ったアタックNo1のステッカーの相原こずえの楽曲的な影響は今回もないようです。

Written by Grecoviche at 2005-03-24 09:56:35
【洋楽】 サマソニ出演アーティスト第2弾発表
http://www.summersonic.com/index.html

早くも第2弾発表が!iPod shuffleのCM楽曲で話題のシーザーズほか、インターポール、ザ・サブウェイズの計3組。シーザーズは日本ではポスト「マンドゥディアオ」の呼び声高いのですが、本国スウェーデンではすでに2枚のゴールド・レコードを獲得している実力派バンド。アクトも期待できそうです。

Written by Grecoviche at 2005-03-24 09:56:04
73 件中 1 - 10 件目 を表示しています
検索結果ページ:   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21028123]