最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【洋楽】 レディオヘッド、ハリウッドのライヴで大喝采を受ける
http://www.mtvjapan.com/cgi-bin/news/news.cgi

「CREEP」はなかったものの、「Lurgee」が演奏されたと言う事で、ちょっと話題なHollywood Bowlでのライヴレポありました。先日とあるカフェで、「CREEP IN TOKYO」の話しで見知らぬ方と盛り上がりました。その方曰く「今世紀最高のアクト」だったと。音だけ聞いてイマイチな人も一生に一度は観ておくことオススメします。

Written by fermata2000 at 2003-09-30 21:08:36
【洋楽】 ビッグ・デイ・アウト・フェスティバルの出演アーティストが決定
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20030930

2004年の1〜2月にかけて、ニュージーランドとオーストラリアの各都市で開催されるビッグ・デイ・アウト・フェスティバルの出演アーティストが発表。メタリカ、ザ・ストロークス、ザ・フレーミング・リップス、ザ・ダンディー・ウォーホルズ、ザ・マース・ヴォルタ、エイフェックス・ツイン、ジェット、ザ・ダットサンズ、ピーチズ、ベースメント・ジャックスらが出演する予定。先日取り上げました、サマソニの冬版にも影響大です。

Written by fermata2000 at 2003-09-30 21:08:22
【洋楽】 マドンナ「児童書の執筆、とても解放的な経験だった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030930-00000511-reu-ent

マンハッタンで開催した「The English Roses」のサイン会での談。はすでに今月初めに、30カ国語に翻訳され、100カ国以上で発売されているとかで売上も好調のよう。

Written by fermata2000 at 2003-09-30 21:08:08
【邦楽】 コーネリアス、日テレ『きょうの出来事』のオープニングを担当
http://www.bounce.com/news/

9月29日の全面リニュアルを機に日テレの報道番組『きょうの出来事』のオープニング音楽をコーネリアスが担当することに。オープニングタイトルの映像はタイクーン・グラフィックが担当。番組のオフィシャルサイトでは、映像のストリーミング配信を実施中
。とりあえず観ときましょう!

Written by fermata2000 at 2003-09-30 21:07:50
【邦楽】 テレ朝新社屋始動ということで
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20030928_80.htm

その前夜祭とやらでライブしたのはDA PAMP。フジが何かあるとSMAPを使うように、テレ朝はDA PAMPという印象を強く受けます、最近。しかし、よっぽどお祝いとして電波に載せたかったんでしょう。新社屋からの初放送となった昨日朝5時からのニュースで、アホみたいに午前2時に局に入った男性アナウンサーを追ったVTRを流したりと、夕方のニュースでも六本木ヒルズに移った新社屋をPRしまくり。そんなんニュース以外の枠で流してくれよ、どうでもいいもん。で、ライブ。3万人から選ばれた1000人に対して10曲披露と結構なボリューム。客は局の引越し関係なく、楽しめてよかったね。

Written by fermata2000 at 2003-09-30 02:14:07
【邦楽】 女の園が会場になったV6の映画試写会
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200309/gt2003092911.html

昭和女子大かぁ、行ったことないなぁ。男にとっては女子大は学園祭くらいしか入る機会ないですからね、ぜひ行ってみたいところですが、行ったからといって何をしたいのかってのは別にない。そんなところでV6は初主演映画のイベント試写会東京会場ということで、1万人を前にパレード、何やねん、パレードって。わけわからん。ただの試写会じゃん。舞台挨拶とかじゃないんだ。どうせ顔見せるなら派手にしろってことか。ジャニーズのやりそうなこった。

Written by fermata2000 at 2003-09-30 02:13:50
【邦楽】 琉球フェスティバルっていうのがあるんだ
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20030928_110.htm

もはや琉球というくくりで、多くのアーティストが呼べるようになった今日この頃。沖縄アクターズスクールの功績もでかいが、琉球音楽の良さを広めた功績というならば、喜納昌吉と並んでBEGINの存在は大きいでしょう、特に若者に対する広報の役割として。果たして他に誰が出たのか、記事には一切書いてもらえてないが、日比谷野外で盛り上がったって。

Written by fermata2000 at 2003-09-30 02:13:33
【洋楽】 ステレオフォニックス、解雇されたスチュアートが反撃
http://contents.barks.co.jp/newsarchive/newsarchive_inter.html

突然の解雇について、今度はスチュアート本人が声明を発表。「俺は簡単な手術を受けて、USツアーの日程のうち、2つの公演でプレイすることができなかったんだ。その後すぐにツアーに合流する予定だったけど、ケリー(・ジョーンズ)とリチャード(・ジョーンズ)が、UKツアーに備えて養生するように勧めてくれたんだ。ところがその後、2人は電話で、俺を解雇することになったって言ってきたのさ。俺はこれまでずっとステレオフォニックスに貢献できるよう頑張ってきたし、彼らの言い分には本当に腹が立つよ。俺はステレオフォニックスとして音楽活動を続けたいし、これから行なわれるUKやヨーロッパでのツアーにも参加したいんだ」と談。さらに「残念なことに、現在の僕の立場は良くない。この件は弁護士に任せなくてはならなくなった」とも。双方合意の下での発表でなかったとは!

Written by fermata2000 at 2003-09-29 22:03:02
【邦楽】 今回の再結成には理由があるそうで
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200309/gt2003092801.html

ツアーの収益金と11月27日に発売されるアルバムの収益の一部を、貧困に苦しむ子供達に寄付するということで、こういうことは誰にもできることではないので非常に素晴らしいと思いますわ。ただ、4人まとめてエイベックスに移籍したから特に思ったけど、解散の意味が果たしてあったのかと。本人達はもちろん事務所サイドもよくわかってると思うけど、SPEEDだからこその今回の1万6000人の動員。やっぱりピンでは無理だよな。解散発表時は確かに驚いたけど、別にその意義も薄れてるからむしろ再結成のままでいいと思うんだよね、歌をメインでやってくなら。1人1人の個性を大事にというなら、ここまで結構再結成をちらちらと見せられてるから、5年10年くらいのタイムラグが欲しい。1人でやる可能性とやらをとことん追求しての再結成というなら、まだ納得できるし。

Written by fermata2000 at 2003-09-29 03:10:18
【邦楽】 林檎が追加公演で初武道館
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/09/28/04.html

武道館のスタンド全部ぐるっと客入れたそうで、1万3000人の動員。「見えにくい席があってすいません」と挨拶したそうですが、それも武道館ならでは。逆に普段見れない角度から見れたと思えばよいさ。その昔、モトリー・クルーのライブで武道館に行ったときは、結構遅くにチケット取ったこともあって、バックスタンドは空いてたので客席のほぼ端でステージの真横。外人はほとんど気を使ってくれないので、ほとんど横の姿。でもドラムかじりのおいらにとっては、前からでは決して見ることのできない、ドラムの心の師だったトミー・リーの動きの中身が丸見えで、批判ブーブーの友達の中にあって1人「真横で良かった・・・」と恍惚の表情をして反感をかったのを覚えております。林檎さんはコメントを言うくらいですから、ちゃんと360度の客に気を使って歌ってくれたことでしょう。

Written by fermata2000 at 2003-09-29 03:09:30
194 件中 1 - 10 件目 を表示しています
検索結果ページ:   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21325816]