Warning: include(../../conductor/logget.inc) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/aa207rtw7h/html/chart.php on line 3

Warning: include() [function.include]: Failed opening '../../conductor/logget.inc' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/aa207rtw7h/html/chart.php on line 3
|||||ferm@ta2000||||| - Music Hub Airport -





(S = Singles)
(A = Albums)


America USA
Billboard Hot 100 (S)
Billboard 200 (A)

Argentina
FM88 Top 20 (S)

Australia
Aria Top 50 (S)
Aria Top 50 (A)

Belgium
Ultratop 50 (S)
Ultratop 50 (A)

Brasil
Hot 100 Brasil
Top 50 Albums

Canada
Single Top 50
Album Top 50

Canada
Single Top 50
Album Top 50

England UK
Top 75 Singles
Top 75 Albums

Georgia
Geocell 20 (S)

Germany
Music one (S)
Music one (A)

Hongkong
Hit radio (S)
Hit radio (A)

Japan
TOKYO HOT 100
oricon
山野楽器 (A)
HMV (S)
HMV (A)
JP Top 40 (S)
Seikodo 20 (S)
Seidodo 20 (A)

New Zealand
Top 50 (S)
Top 50 (A)

Russia
Maximum (S)

Spain
Lista de ventas (S)
Lista de ventas (A)

世界の各地からチャート紹介 Jananese / English
世界各地のアルバム週間売上から映画の興行収益まで英語と日本語で毎週金曜深夜アップ予定でお届け。


KJ -2006/04/17(Mon) 09:19
カントリー・パラダイス
2006年に入って、めっきりロック、R&Bの新作が全米では振るわない中、カントリー関連アーティストがチャートの上位を独占している。皮切りはティム・マックグロウ。全米の男性歌手人気投票では、USHERなどR&Bの強豪を破り2年連続No.1となっているその人気は、妻のフェイス・ヒルと共に、数々の記録を塗りたてている。

 2006年4月15日付のビルボードアルバムチャートでは、彼の新しいアルバム「グレイテスト・ヒッツ 2 ~リフレクテッド~」は初登場2位を記録。ベストアルバムの初動の鈍いアメリカにおいて24万枚という週間売り上げは、ブリットニー・スピアーズを大きくしのぎ、現在日本でも人気のあるデスティニーズ・チャイルドの2倍の勢いだ。このアルバムの日本盤は、4月26日に発売となる。ライナーノーツを書かせていただきましたので、そちらもご覧になって欲しいものの、簡略はメーカーのホームページを見て欲しい。このアルバムの収録曲のうちヒップ・ホップの一番人気NELLYとデュエットしたOVER AND OVERは11週ポップチャートでアメリカで1位。この曲は、イギリスでも1位となった。また、妻FAITH HILLとのデュエット曲は、ノラ・ジョーンズを破り本年グラミーを受賞した曲。また、TIMの主演映画「フリッカ(7月全米公開)」のテーマ曲も収録している。
それでは、2006年4月22日付の全米アルバムチャートを紹介する

1位初登場 RASCAL FLLATSのMe and my gang 722.000枚(本年度最高の週間売上)
2位初登場 オムニバスのNOW 21 334,000枚
3位1位からダウン T.I.のKing 185,000枚(本年度2位の売上週間50万枚よりダウン)
4位3位からダウン サウンドトラックHigh School Musical 181,000枚(本年一番人気)
5位2位からダウン TIM McGRAWのGreatest Hits Vol.2 128,000枚

1位は現在一番人気の3人組ラスカル・フラッツ。カントリーというだけでなくポップチャートの上位にシングルもランク。前作アルバムも31位に現在ランク。そして翌週もこの「ラスカル・フラッツ」と「TOBY KEITH」のカントリー対決で週間30万枚の1位争いとなるハイレベルだ。
2位は毎回大きく売れるヒット曲のオムニバスアルバムNOW
3位はラスカル・フラッツの登場までは今年だんとつの売り上げの1位からダウンしたヒップ・ホップのT.I.。本人主演の映画ATLも全米映画興行初登場3位をアルバム1位と共に記録した。
4位はディズニーチャンネルの人気番組のサントラ。発売以来3か月ちかくトップ5に入っている今年最高のヒットアルバムだ。
5位は、前述のTIM McGRAW。初登場6位のPINKを破ってのトップ5をキープ。

カントリーは、カントリーと思って聞いてはいけない。多くの心に残る多くの曲もR&Bのヒットの多くも、もともとカントリーという曲もいっぱいあるのだ。そして、このカントリーのルーツは、アイルランドから来ている。もともとヨーロッパのケルト音楽に近いのである。ENYAのファンにも是非聞いて欲しいジャンルといえる。とりわけポップとクロスオーバーしているTIM McGRAWは聞きやすいので入門編として4/26発売のグレイテスト・ヒッツ 2をお勧めする。

KJ
Samedi,15 AVRIL, 2005




● 過去記事閲覧 ●

● ご意見・感想はこちらまで ●